那覇 ようやく熱帯夜 今世紀最も遅い 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

那覇 ようやく熱帯夜 今世紀最も遅い

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

那覇では、7日(水)夕方から8日(木)朝までの最低気温は25度を下回らず、今シーズン初の熱帯夜になりました。今世紀に入ってから最も遅い熱帯夜初日です。

今シーズン初の熱帯夜

7日(水)夕方から8日(木)朝までの那覇の最低気温は、午前6時台に26度1分となり、今シーズン初の熱帯夜になりました。熱帯夜とは、夕方から翌日の朝までの最低気温が25度以上になる夜のことです。2001年以降はいずれの年も5月中に出ており、今世紀に入ってから最も遅い熱帯夜初日となりました。
那覇では南から暖かく湿った空気が流れ込み、7日(水)から気温の変化があまりなく、7日(水)夜から8日(木)朝にかけて27度前後の気温が続きました。湿度も高かったため、ムシムシと寝苦しい夜となりました。

那覇はまだ真夏日にならず

また、暑いイメージのある那覇ですが、今シーズンの最高気温は5月12日の29度7分と、まだ最高気温が30度以上の真夏日にはなっていません。今日の予想最高気温は29度と、今日も微妙な所です。
9日(金)の那覇の朝の最低気温は23度、日中の最高気温は30度の予想で、熱帯夜からは解放されそうですが、ようやく今年初の真夏日になるかもしれません。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい