週間天気 東京 土曜は今年一番の暑さ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間天気 東京 土曜は今年一番の暑さ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
週間天気

週間天気

きょうは中国、四国、近畿、東海、関東甲信地方が梅雨入りしました。各地で本格的な雨のシーズンが到来しました。

あすの天気

あす(8日・木曜日)は、西から天気は回復します。九州南部は朝から晴れ、九州北部や中国、四国地方は昼前から晴れてくる見込みです。各地の最高気温は25度以上で、高知は30度の真夏日が予想されています。紫外線や暑さ対策が必要です。一方、近畿から北は曇りや雨とすっきりしません。近畿は朝まで雨が残り、その後も雲が広がりやすいでしょう。東海や北陸は昼過ぎまで、関東は夜にかけても雨が降りやすい見込みです。東北や北海道は雨の一日で、所々でカミナリを伴う見込みです。東北北部や北海道の気温は20度前後までしか上がりません。きょうよりぐんと低く、ヒンヤリしそうです。前日との気温差が大きくなるので体調管理にご注意下さい。

あさって以降の週間天気

9日(金曜日)は、九州から北海道の広い範囲で晴れるでしょう。比較的カラリとした暑さになりそうです。10日(土曜日)は、四国や本州は次第に雲が多くなりますが、日中は晴れるでしょう。四国から関東にかけての太平洋側は、日中の最高気温が30度以上の真夏日の所が多くなる予想です。東京も32度が予想され、これまでで一番暑い一日になりそうです。まだ暑さに慣れていませんので、熱中症に注意が必要です。一方、九州と東北北部、北海道は傘の出番となるでしょう。11日(日曜日)は梅雨前線の影響で、九州から関東の広い範囲で雨が降る見込みです。12日(月曜日)は、低気圧は遠ざかりますが、14日(水曜日)にかけて、本州の南の海上に前線が停滞するでしょう。前線に近い九州や四国、本州は雲が多い天気が続きそうです。前線から遠い北海道は11日(日曜日)以降は晴れ間の広がる日が続く見込みです。一方、沖縄からは前線が遠ざかる状態が続くため、10日(土曜日)~12日(月曜日)にかけて、梅雨の晴れ間が広がるでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい