週間天気 7日と8日 本降りの雨 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間天気 7日と8日 本降りの雨

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

広い範囲で晴れるのは、ひとまず明日までです。7日と8日は前線や低気圧の影響で全国的に雨で、本降りに。西日本では太平洋側を中心に大雨の所もありそうです。

あすの天気

あすも、沖縄付近には前線が停滞します。そのほかの各地は高気圧に覆われて、広い範囲で日が差すでしょう。ここ数日、季節外れの寒さが続いた北海道も気温がグンと上がり、汗ばむくらいになりそうです。
【各地の天気】
沖縄は雲が多く、本島地方や大東島地方は雨の降ることも。日中の気温は28度~30度くらいまで上がり、蒸し暑さが続きます。
九州は、昼頃まで雲の間から日が差すでしょう。気温は広く25度を超えて、内陸を中心に真夏日の所もありそうです。次第に湿った空気が流れ込み、雲が厚くなります。夜になると所々で雨が降りますので、お帰りの遅くなる方は傘があると安心です。
中国と四国は昼過ぎまで晴れて、日差しが暑いでしょう。最高気温は25度くらいの予想です。夕方から次第に雲が増えてきます。夜遅く、日付の替わる頃になると雨の降る所もありそうです。
近畿と東海、関東にかけてはおおむね晴れ。雲のかかることはあっても、天気の崩れはないでしょう。洗濯物を干したまま、お出かけできそうです。日中の気温は25度から28度くらいまで上がる所が多いでしょう。
北陸、東北、北海道も広く晴れ。朝の気温は、あすも広く10度を下回りますが、日中の気温は23度前後まで上がる所が多いでしょう。帯広など、北海道の東部では夏日の所もある見込みです。しばらくヒンヤリした日が続いたので、暑さが体に堪えそうです。屋外の作業などは無理をせず、こまめに水分や休憩をとりましょう。

あさって以降の天気

高気圧は次第に東へ離れ、西からは前線や低気圧が進んできます。
7日水曜日の日中は九州から東海にかけて雨となるでしょう。南から暖かく湿った空気がドッと流れ込んで、西日本では太平洋側を中心に激しい雨が降り、大雨となる所もあるでしょう。風も強めに吹いて横殴りの雨になる所もありそうです。夜になると、関東や北陸でも雨の降り出す所がありそうです。8日木曜日は、関東、北陸、東北、北海道にかけて広く本降りの雨となり、9日金曜日もスッキリしない天気が続くでしょう。その先も、前線や湿った空気の影響を受けやすく、広い範囲で長雨の季節に入りそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい