2日も不安定 関東以北 急な雨や雷雨 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

2日も不安定 関東以北 急な雨や雷雨

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
         

         

上空に寒気を伴った気圧の谷が日本付近を通過中。東海から西は朝の内まで雨の所があるものの、日中は広く晴れ。一方、関東と北陸は昼前後にかけて、東北と北海道は今夜にかけても、突然の強い雨、落雷、突風に要注意。

きょうの天気

昨夜から今朝にかけて、雨雲やカミナリ雲が西日本から東日本を通過しました。強い雨やカミナリの音に起こされてしまった方も多いのではないかと思います。今日午前6時現在、九州から東海には発達した雨雲がなく、このあとは上空の寒気が離れて天気が回復に向かいます。一方、北陸や関東から北では、まだ不安定な状態が続きます。
【各地の天気】
沖縄は前線の影響で一日を通して雨で、カミナリを伴って激しく降るおそれもあります。特に、本島地方では、昼前にかけて、1時間50ミリ以上の非常に激しい雨が降る所もあり、道路の冠水など十分な注意が必要です。
九州と四国は晴れるでしょう。
中国地方、近畿、東海は、午前9時頃までは雨の所もありますが、昼前から広く晴れるでしょう。
関東甲信と北陸は昼前後にかけて、東北と北海道は夜にかけても、雨雲の発達しやすい状態が続きます。いま、晴れていても、急な雨に備えて、傘をお持ちください。落雷が発生したり、突風の吹く所もある見込みです。空が急に暗くなったり、ヒンヤリした風が吹いてくるなど、天気急変のサインに注意してお過ごしください。

きょうの気温

沖縄はきのうと同じか低く、那覇は24度の予想です。
福岡で26度、高知で29度と、九州と四国は広く25度を超えるでしょう。
中国地方と近畿は、きのうと同じくらいの所が多く、広島は27度、大阪は26度の予想です。ただ、松江で22度など、北風の強まる日本海側は、25度に届かないでしょう。
東海もきのうより低めで、名古屋は25度と、暑さがいくぶん和らぎます。
関東はきのうより上がり、東京で30度など、真夏日の所もあるでしょう。急な雨だけではなく、熱中症にも注意が必要です。
金沢で20度、仙台で21度など、北陸と東北は20度前後の予想で、昼間も羽織るものがないと少しヒンヤリしそうです。
北海道は、札幌で20度、釧路で15度と、きのうと同じかやや低いでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい