31日 全国的に暑さと急な雨に注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

31日 全国的に暑さと急な雨に注意

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

           

           

きょう31日も暑い。気温が広い範囲で30度前後まで上がる見込み。その一方、上空には寒気が流れ込み、大気の状態が不安定に。午後は急な雨や雷雨に注意。特に、関東甲信と東海は局地的に激しい雨が降ったり、ヒョウが降るおそれも。

きょうの天気

きょうも本州付近は高気圧の圏内。午前中は晴れる所が多く、気温上昇。ただ、高気圧の中心が東へ移るので、南からの湿った空気が流れ込みやすくなります。さらに、上空には寒気が流れ込んできます。地上と上空の気温差が大きいうえ、雨のもととなる湿気も多いので、あちらこちらで雨雲が湧いてくるでしょう。
【各地の天気】
沖縄は梅雨前線の雲に覆われ、雨が降ったり止んだりでしょう。先島諸島では昼頃にかけて激しく降る所もある見込みです。
九州から近畿、北陸、東海から関東にかけては、午前中は日の差す所が多いですが、午後は突然の雨にお気を付けください。カミナリを伴って強く降る所もありそうです。黒い雲が見えたり、急にヒンヤリした風が吹いてくるといった、雷雨のサインに十分に気を配りましょう。特に、東海と関東甲信の内陸部では、傘があっても濡れてしまうほど激しい雨の降る所もありそうです。突風が発生したり、ヒョウが降ってくるおそれもあります。
東北と北海道も、午前中はおおむね晴れますが、午後は山沿いを中心に、にわか雨や雷雨の所があるでしょう。

きょうの最高気温

きのうのように、35度以上の猛暑日の所はない見込みですが、それでも暑いでしょう。湿度も高めなので、汗が乾きにくく、体に熱がこもります。屋外の作業やスポーツは、ノドが渇く前に水分を摂ったり、定期的に休憩をとるなど、熱中症対策を心がけましょう。
那覇で28度など、沖縄はきのうと同じくらいでしょう。
九州から東北南部にかけて、きょうも30度前後まで上がる所が多い見込みです。
福岡と高知、広島は27度、松江は28度、大阪は29度、名古屋は30度、金沢は29度、東京と仙台は28度の予想です。福島で33度など、東北南部はきのうより更に上がって30度を超える所が多くなりそうです。
秋田で26度など、東北北部も広く25度を超えて、内陸では真夏日に迫る所もあるでしょう。
北海道は、札幌で23度、釧路で19度など、きのうほど上がらず快適な所が多い見込みです。ただ、帯広で28度など、十勝地方はきょうも暑さが続くでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい