札幌 5月の夏日の日数 記録的

tenki.jp
今日(30日)の札幌は午後1時までの最高気温が25度7分と、2日連続で25度以上の夏日となりました。今日を含め、今月の札幌は既に6回も夏日を観測しており、1966年以来、51年ぶりに夏日の多い5月となっています。

夏日が多い 原因は?

高気圧に覆われて、大陸の暖かい空気が流れ込みやすい気圧配置の日が多くなったためです。さらに札幌では南西風が吹き、山越えの乾いた暖かい空気が流れ込むフェーン現象も加わって気温が上がりました。札幌で今年初めて夏日となったのは5月4日のみどりの日で、5月上旬に25度以上になるのは、2012年以来、5年ぶりのことでした。また、5月18日から20日にかけては3日連続で夏日となり、5月中旬に3日連続で夏日となるのは、2001年以来、16年ぶりのことでした。

明日も夏日だと・・・

明日も夏日になると、今月7回目の夏日となり、統計開始以来、初めてのことですが、明日の札幌は夏日には一歩届かない予想です。ただ、明日の日中は今日より日差しが少なく、暑さが幾分和らぎ、昨日や今日に比べると過ごしやすく感じられるでしょう。木曜日から週末にかけては、平年並みか低めの気温で経過し、雨も降るため、少し空気がヒンヤリと感じられる日も多くなる見込みです。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック