今週の天気 晴れと暑さから曇りや雨へ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

今週の天気 晴れと暑さから曇りや雨へ

tenki.jp

今週前半は広い範囲で晴れて、この時期としては暑いでしょう。熱中症に注意を。後半は曇りや雨となりそうです。

強い日差しと暑さ

29日(月)と30日(火)は、本州付近は高気圧に覆われるため、北海道から九州まで大体晴れるでしょう。にわか雨もほとんど無さそうです。雨傘は必要ありませんが、強い日差しを遮る日傘があるとよいでしょう。31日(水)も高気圧の圏内のため、晴れる所が多くなりそうです。この3日間の予想最高気温は、北海道や東北で25度前後。札幌市は30日に27度の予想(この時期は大体20度くらい)で、かなり暑いでしょう。関東から九州は28度前後の所が多くなります。特に30日は暑く、所々で真夏日。前橋市や名古屋市、大阪市などで30度の予想です。なお、前回21日の暑さは、福島市で34度2分、群馬県館林市では35度3分まで上がり、今年全国で初の猛暑日となりました。今回は、現時点で気温が高い所で32度くらいの予想です。前回のような“記録的”な暑さまではいかないものの、油断はできません。引き続き熱中症にご注意ください。一方、沖縄で28日は雨が降っていますが、29日にかけて梅雨前線の影響を受けるため、29日昼頃までは短い時間に強く降る雨や落雷、突風にお気をつけください。

6月は雨でスタート

1日(木)は、北海道の北を低気圧が進みます。その低気圧から延びる寒冷前線が北日本を通過するでしょう。北海道や東北は雨が降り、局地的に雷が鳴ったり、雨の降り方が強まりそうです。また、別の前線が西から近づいてくるため、西日本は曇り空。夜になると九州の所々で雨が降り始めるでしょう。2日(金)は、前線上に発生する低気圧が本州の南岸を通って、3日(土)には日本の東へ進む見込みです。2日は全国的に曇りや雨。午前中は西日本の太平洋側で激しい雨の恐れがあり、午後は東海や関東にも強い雨の範囲が広がってくるでしょう。夜は東北でも雨が降りそうです(関東の雨は3日の朝まで残るでしょう)。2日の最高気温は九州から東海で25~26度と、ムシムシするでしょう。関東や東海は20度を少し超えるくらいで、昼間も上着が必要になりそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい