今夜 逗子海岸花火大会 天気は? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

今夜 逗子海岸花火大会 天気は?

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

今夜(26日)、逗子海岸花火大会が開催されます。関東地方は午前中は広く本降りの雨となりましたが、このあとの天気は?詳しくお伝えします。

◆今夜の天気どうなる?

今夜、逗子海岸で、「第60回逗子海岸花火大会」が開催されます。開催時間は午後7時30分~午後8時15分です。
今日の関東地方は本州の南の海上を進む低気圧の影響で、午前中は南部を中心に本降りの雨となりました。午後2時現在、低気圧に伴ったまとまった雨雲は関東の東の海上へ抜けています。
この後も関東地方は気圧の谷の影響で、所々で雨が降る予想です。今のところ、花火大会の開催される時間帯に雨雲がかかるのは神奈川県では西部の山沿いが中心となりそうで、逗子方面に活発な雨雲がかかることはない見込みです。弱い雨のパラつく可能性はありますので、折り畳み傘があると安心です。
夜の気温は18度くらいで経過して、風も強まることはなく、極端に冷えることはない見込みです。ただ、急な雨にぬれると体が冷えてしまうこともありますので、レインウェアなどはっ水性のある上着があると良いでしょう。
花火は風上側から見ると前の花火の煙が流れて、次の花火がキレイに見えやすくなります。今夜はそもそも雲の多い空模様でくっきりとは見えにくいですが、北東の風が予想されており、海岸沿いは風上側になりそうです。
※花火大会は天気の急変などにより中止する場合もあるとのことですので、お出かけの際は最新の情報をご確認ください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい