1か月予報 梅雨入り間近? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

1か月予報 梅雨入り間近?

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

本日25日(木)、気象庁から1ヶ月予報が発表されました。この先の天気や気温の見通しです。

★1週目(5月27日~6月2日)暑い日多い

北日本や東日本、西日本では高気圧に覆われやすく、平年に比べて晴れの日が多いでしょう。梅雨入りはもう少し先になりそうです。日差しもたっぷり降り注ぐため、気温も平年より高い日が多いでしょう。特に北日本や東日本、西日本ではかなり高くなり、真夏日の所もありそうです。熱中症の危険性も高まりますので、十分にご注意ください。沖縄・奄美では低気圧や前線の影響を受けにくく、平年に比べて曇りや雨の日が少なくなりそうです。梅雨の晴れ間も期待できるでしょう。

★2週目(6月3日~6月9日)近畿~九州は梅雨入りか

北日本と東日本では、天気は数日の周期で変わりますが、高気圧に覆われやすく、平年に比べて晴れの日が多くなりそうです。関東甲信、東海では、梅雨入りの平年日は6月8日ごろですが、梅雨入りはもう少し先になるかもしれません。梅雨入り前に、外のレジャーを楽しんだり、梅雨の時期に備えてお気に入りの雨具をそろえるのも良いでしょう。西日本では、低気圧や前線の影響で、スッキリしない天気になる見込みです。近畿や中国、四国、九州では梅雨入りの平年日は5月31日~6月7日ごろ。この時期には梅雨入りとなるかもしれません。沖縄・奄美では平年と同じく曇りや雨の日が多いでしょう。沖縄・奄美の梅雨の時期は、まだもう少し続きそうです。

★3~4週目(6月10日~6月23日)曇りや雨の日多い

全国的に、平年と同じく曇りや雨の日が多い見込みです。平均気温も全国的に平年並みか高くなりそうです。東北や関東甲信、東海、北陸でもいよいよ梅雨入りとなるでしょう。全国的にジメジメ、ムシムシした日が多くなりそうです。
※地域の分類※
北日本=北海道、東北
東日本=関東甲信越、東海、北陸
西日本=近畿、中国、四国、九州(奄美を除く)


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい