東北や北陸などで今年一番の暖かな朝 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東北や北陸などで今年一番の暖かな朝

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
( )は昨日の最低気温との差

( )は昨日の最低気温との差

今朝は、東北から関東、東海、北陸を中心に、今年一番の暖かな朝となった所が多くなりました。特に東北では昨日の最低気温と比べて10度前後も大幅に高くなった所もありました。新潟県ではほぼ全地点で今年一番の高い最低気温となりました。今朝は、東北から関東、東海、北陸を中心に、今年一番の暖かな朝となった所が多くなりました。特に東北では昨日の最低気温と比べて大幅に高くなった所もありました。主な地点は以下の通りです。
*()は昨日の最低気温との差
・秋田県仙北市田沢湖、13度(+10度8分)
・山形県尾花沢市、12度6分(+9度9分)
・福島県飯館村13度2分(+10度6分)
・福島県南会津町田島11度2分(+9度2分)
などと、昨日と比べて10度前後高くなった所もあり、各地で5月下旬から6月下旬並みの暖かな朝となりました。また、新潟県の妙高市関山では午前6時10分の気温が16度5分と平年より7度近くも高く、6月下旬並みの気温となるなど、新潟県では糸魚川をのぞく、28地点(全29地点)で今年一番の高い最低気温となりました。
あすの朝も各地で平年より高い所が多く、過ごしやすい朝となるでしょう。ただ、来週には平年並みか平年より低くなる日がありそうです。気温差が大きいと体調を崩しやすくなりますので、寝具や服装で上手く調節をして、体調を崩さないようにご注意下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい