週間天気 木と金 関東以西 真夏日も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間天気 木と金 関東以西 真夏日も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
         

         

あす以降の一週間、気温が平年並みか高い日が多い。特に、あす11日(木)と12日(金)は、関東から西で気温上昇。内陸部を中心に30度以上の真夏日の所も。

あすの天気

あすは北海道付近に低気圧。日本の南には暑い空気を持った高気圧。晴れる所は気温がグングン上がります。
【各地の天気】
北海道は雨が降ったり止んだりです。日中の気温は15度前後の所が多いでしょう。網走や根室など、道東では10度前後の所もあり、厚手の上着が必要なくらいです。
東北は、日本海側は一日雲が多く、ときおり雨。気温は昼間も15度~18度くらいで、日差しがないので、いっそうヒンヤリと感じられそうです。太平洋側は朝まで所々で雨。昼頃から晴れ間が出て、最高気温は20度前後の予想。ただ、北または西よりの風がときおり強まりますので、ストールなどで調節しましょう。
北陸は、明け方まで広く雨。昼頃からは雲の間から日の差すこともありますが、大気の状態がやや不安定で、にわか雨の所もあるでしょう。最高気温は23度前後の予想です。
関東から九州にかけては、おおむね晴れ。強い日差しと南寄りの風で、気温がグンと上がります。広い範囲で夏日となり、内陸部では30度以上の真夏日になる所もあるでしょう。特に、関東では、きょうとあすの気温差が大きくなりますので、体調管理にお気を付けください。
沖縄も晴れ間が広がり、気温が30度前後まで上がります。

あさって以降の天気

12日金曜日は、北海道と東北、北陸は午前を中心に雨。関東から西は、午前中は晴れ間があって、気温が上がります。広く25度以上となり、30度以上の真夏日の所もあるでしょう。11日よりも湿度が高めで、蒸すような暑さとなりそうです。西から気圧の谷が近づくので、午後は九州や中国、四国で雨が降り出し、夜は近畿や東海まで雨雲が広がります。
13日以降、しばらく広い範囲で曇りや雨。気温は平年並みか高めの所が多いですが、30度を超えるような厳しい暑さはなさそうです。北海道では、15日と16日は気温が低くなり、道東方面を中心に冬のような寒さが戻る所もあるでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい