連休明け 関東は今年一番の暑さか 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

連休明け 関東は今年一番の暑さか

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
8日午前9時予想天気図

8日午前9時予想天気図

8日(月)関東の予想気温

8日(月)関東の予想気温

連休明け、8日(月)の関東は広く晴れて、夏日・真夏日続出。東京都心など、今年一番の暑さになるかもしれません。ただ、朝はヒンヤリで、日中との気温差が15度くらいと大きくなりそう。服装で上手に調節を。

日差し+フェーン=気温アップ

8日(月)は日本の南に高気圧、北海道の北に低気圧。いわゆる南高北低の気圧配置で、気温がグッと上がるパターンです。関東は朝から晴れて、たっぷりの日差しのもと気温がグングン上がります。更に、西よりの風が山越えとなって吹き下ろすフェーン現象(ドライフェーン)も加わり、内陸を中心に気温がぐんと上がる見込みです。関東の全アメダスの約8割で最高気温が25度以上の夏日の予想です。予想最高気温は、東京は28度、前橋は29度と7月上旬から中旬並みの陽気に。内陸中心に30度以上の真夏日になる可能性もあります。

朝と日中の気温差大!

8日(月)は、日中は夏日・真夏日続出で汗ばむ陽気ですが、朝はヒンヤリします。関東のアメダスの約7割の地点で、朝と日中の気温差が15度以上となりそうです。気温5度で洋服1枚分違います。日中は半袖で快適でも、朝は羽織る物がないとヒンヤリ感じられます。服装で上手に調節しましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい