桜島 爆発的噴火 9か月ぶり 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

桜島 爆発的噴火 9か月ぶり

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

28日の午前11時01分に鹿児島県の桜島で爆発的噴火が発生し、火口縁上3200メートルまで噴煙が上がりました。風下側にあたる鹿児島市街地方向でも降灰が予想されるとして、気象庁は桜島に「降灰予報」を発表しています。

桜島で爆発的噴火

28日11時01分、鹿児島県の桜島で爆発的噴火が発生し、噴煙は火口縁上3200mまで上がりました。
桜島の爆発的噴火は、今年に入って初めてで、昨年7月26日以来9か月ぶりです。
火口から南東方向に火山灰が流され、28日午後5時までに鹿児島市(桜島)、垂水市では降灰がやや多量となり、降灰は肝付町まで予想されるとして、気象庁は桜島に「降灰予報」を発表しました。
28日の鹿児島県の風向は北西のち西で、風は弱い見込みです。屋外では傘やマスクなどで防灰対策をしてください。また視界不良になることもあるため、車の運転にご注意下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい