北海道の1か月 連休は初夏の陽気も! 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道の1か月 連休は初夏の陽気も!

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
北海道1か月の天気傾向

北海道1か月の天気傾向

4月26日 札幌市 撮影者:日本気象協会北海道支社 佐藤貴子

4月26日 札幌市 撮影者:日本気象協会北海道支社 佐藤貴子

27日、札幌管区気象台は北海道の1か月予報を発表しました。気温は平年より高い見込みです。降水量は平年並みか少なく、日照時間は平年並みか多いでしょう。北海道は桜の季節に突入。23日の松前に続き、本日27日は函館でも平年より3日早く、ソメイヨシノの開花が発表されました。大型連休後半は桜が見頃となる所が多くなりそうです。

桜の見頃は?・・週ごとの詳しい天気

(4月29日~5月5日)
29日(土)~1日(月)にかけては気圧の谷の影響で雨の降る所がありますが、2日(火)~5日(金)は全般に晴れる見込みです。気温は平年より高いでしょう。特に3日(水)と4日(木)は南西部や内陸を中心に気温が20度以上まで上がり、初夏の陽気となる見込みです。札幌の桜は5月4日頃に満開の予想。大型連休は帯広や旭川などでも桜が見頃となりそうです。
(5月6日~5月12日)
高気圧と低気圧が交互に通り、天気は数日の周期で変わりますが、高気圧に覆われる日が割合多いため平年に比べて晴れの日が多くなりそうです。気温は平年並みか高いでしょう。網走の桜の開花は11日、稚内は12日の予想です。
(5月13日~5月26日)
高気圧と低気圧が交互に通る見込みです。平年と同様に数日の周期で晴れたり雨が降ったりするでしょう。気温は平年並みか高い見込みです。桜前線はいよいよ終着の地へ!根室では18日に開花の予想。5月中旬にかけても、桜が楽しめる場所は沢山ありそうです。

ナルシスト前線も!

スイセンは英語でナルシサスと言います。ギリシャ神話の中でナルキッソスという美少年が水面に映った自分の姿に恋をしてスイセンになったという伝説があり、それが語源となってナルシストという言葉ができたのだとか。北海道でスイセンの観測を行っている気象台は函館と帯広で、函館からは4月20日に開花の便りが届きました。帯広の開花の平年日は5月21日。現在、スイセン前線も道内を駆け巡っているところ。愛犬ココは遠くを見つめてナルシストに?


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい