東京 年に数度の気温急降下 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東京 年に数度の気温急降下

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

関東は今日(19日)も季節先取りの暑さでしたが、このあとは気温急降下。年に数度の気温の変化になりそうです。

◆年に数度の気温急降下

このところ、関東地方は季節先取りの暑さが続いています。東京都心は今日(19日)も気温が25度以上となり、4日連続の夏日となっています。4月に4日連続で夏日になるのは1875年6月に気象観測が始まって以来、2回目で、4月の最も長い記録に並びました。日中だけではなく、朝晩も気温が高めの状態が続きました。ここ3日間ほど、東京の最低気温は14度くらいまでしか下がらず、朝から暖かな空気に包まれました。
この季節先取りの暑さは今日の日中まで。季節を押し進めた暖かな空気は関東から抜けていくでしょう。このあとはこの時期らしい空気に入れ替わり、気温はグンと下がりそうです。
東京の今日(19日)の最高気温は26度1分でしたが、明日朝の最低気温は11度の予想で、一気に15度以上下がりそうです。15度以上も気温が急降下するのは度々あることではなく、年に数度のことです。一般的に気温差5度で服装一枚分といわれています。日中は半袖で過ごせる陽気でしたが、今夜から明日の朝にかけては上着が必要になりそうです。関東北部ではさらに下がり、明日の朝の最低気温は10度を下回る所が多くなるでしょう。一部には霜注意報も発表されており、霜が降りるくらい冷える所もありそうです。

◆この先1週間は暑さなし

空気が入れ替わり、この先1週間も季節先取りの暑さはないでしょう。東京の最高気温は20度くらいの日が多く、夏日になることはない見込みです。日中は暑くもなく、寒くもなく、快適な陽気の日が多くなりそうです。今夜ほどではありませんが、朝晩はヒンヤリして日中との気温の変化が大きくなる日もありますので、服装で上手に調節して下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい