週間天気 あすにかけて春の嵐

tenki.jp
あす(18日火曜日)は、日本海を低気圧が急速に発達しながら進むでしょう。西日本の天気は次第に回復に向かいますが、東日本や北日本は荒れた天気になる見込みです。大雨や暴風、高波に注意・警戒をしてください。

あすの天気

あす(18日)は広い範囲で雨が降り、太平洋側を中心に雷を伴った非常に激しい雨の降る恐れがあります。西日本の激しい雨は朝までですが、荒れた天気の中心は東日本や北日本に移っていく見込みです。
<各地の詳しい天気>
沖縄は夕方まで雨が降るでしょう。朝までは雷を伴い非常に激しく降る所もありそうです。九州から東海は明け方まで雨や風が強く、局地的に滝のような雨が降る見込みです。日中は次第に晴れてくるでしょう。関東や北陸は昼頃まで雨や風が強い見込みです。通勤通学の時間帯に雨や風のピークを迎え、横殴りの雨になりそうです。風も非常に強く吹くため、交通機関に乱れの出る恐れがあります。東北の太平洋側は朝まで、日本海側は昼過ぎまで雨が降るでしょう。沿岸部は風が非常に強く吹く所がありそうです。車はハンドルを取られる恐れがありますので注意して下さい。北海道は雨や風が強まり、次第に荒れてくるでしょう。太平洋側は午後になると雷を伴い激しく降る所がありそうです。あす(18日)にかけては広い範囲で、大雨による土砂災害や低い土地の浸水、川の増水、強風や暴風、高波、落雷や突風に注意が必要です。

あさって以降の週間天気

19日(水曜日)は北日本に寒気が流れ込むでしょう。北日本や北陸は雲が広がり、北陸以北の日本海側は雨や雪が降る見込みです。風も強めに吹くでしょう。一方、関東から九州、沖縄は晴れて汗ばむ陽気になりそうです。
20日(木曜日)は早くも西から気圧の谷が近づくでしょう。全国的に次第に雲が広がってくる見込みです。
21日(金曜日)は全国的に雲が広がり、沖縄と本州は雨が降りやすい見込みです。
22日(土曜日)は晴れる所が多いですが、寒気の影響で北陸から北の日本海側を中心に雲が広がりやすく、雨の降る所があるでしょう。
23日(日曜日)は晴れる所が多いですが、沖縄は雲が多くなる見込みです。
24日(月曜日)は晴れる所が多いですが、北海道や東北、北陸、沖縄は雨の所があるでしょう。
この先は2~3日の短い周期で雨が降るでしょう。お洗濯などは週間予報をチェックしてこまめに行ってください。気温は平年並みか高い日が多いでしょう。関東以西は19日にかけて夏日になる所がある見込みです。半袖でも過ごせそうですが、紫外線が強くなってきています。気になる方はしっかりと対策を行ってください。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック