17日の天気 西から春の嵐 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

17日の天気 西から春の嵐

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
予想天気図

予想天気図

きょう(17日)は、低気圧が発達しながら夜には日本海西部へ進みます。日中は西日本や東海で、夕方以降は北陸や関東、東北で雨になるでしょう。雨や風は次第に強まり、西から「春の嵐」になるでしょう。

きょうの天気

きょう(17日)は、低気圧が発達しながら夜には日本海西部へ進みます。日中は西日本や東海で、夕方以降は北陸や関東、東北で雨になるでしょう。雨や風は次第に強まってくる見込みです。西日本ではあす(18日)の未明にかけて、東日本ではあす(18日)の未明から明け方にかけて、局地的に雷を伴った非常に激しい雨が降り、大雨となる所があるでしょう。大雨や土砂災害、暴風などに注意・警戒をして下さい。また、交通機関が乱れる可能性がありますので、最新の気象情報、交通情報をこまめにご確認下さい。
<各地の詳しい天気>
沖縄は雲が多く、夕方から雨でしょう。夜は局地的に激しく降りそうです。九州や四国は朝から雨で、雷が鳴って、滝のような雨の降る所があるでしょう。土砂災害や低い土地の浸水、川の増水に注意が必要です。中国地方と近畿、東海は昼前後から雨や雷雨となるでしょう。落雷や突風、短い時間に激しく降る雨に、お気をつけ下さい。北陸と関東は午前中は晴れますが、天気は下り坂です。夕方以降は雨が降り、次第に風が強まる見込みです。東北は日差しがありますが、夜には雨雲がかかりそうです。北海道は大体晴れて、お出かけに雨具は必要ないでしょう。
<18日にかけて予想される最大風速(最大瞬間風速)>
近畿地方、北海道地方       25メートル(35メートル)
四国地方、関東甲信地方      23メートル(35メートル)
北陸地方             22メートル(35メートル)
九州北部地方、東北地方      20メートル(30メートル)
九州南部・奄美地方、中国地方、東海地方   18メートル(30メートル)の見込みです。
<18日にかけて予想される波の高さ>
四国地方、近畿地方、北陸地方、関東甲信地方、東北地方、北海道地方  5メートル
九州北部地方、東海地方       4メートル
九州南部・奄美地方、中国地方    3メートル の見込みです。
<18日6時までの24時間に予想される雨量>
いずれも多いところ
四国地方             250ミリ
近畿地方、東海地方        200ミリ
九州南部、九州北部地方      180ミリ
関東甲信地方           150ミリ
沖縄地方、奄美地方、北陸地方   120ミリ
中国地方              100ミリの見込みです。

きょうの最高気温

日中の最高気温は、平年並みか高い所が多くなりそうです。那覇は25度で、ムシムシするでしょう。鹿児島と福岡は22度、高知と広島は20度で、ジメジメしそうです。大阪19度、名古屋はきのうより低く、21度でしょう。東京25度、金沢26度で、きょうも半袖の陽気が続きそうです。新潟20度、きのう夏日だった仙台は17度の見込みです。札幌は14度で、昼間は日差しの暖かさが感じられるでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい