西はヒノキ北はスギ 花粉ピーク続く 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

西はヒノキ北はスギ 花粉ピーク続く

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
この先一週間の花粉飛散予測(4月14日18時発表)

この先一週間の花粉飛散予測(4月14日18時発表)

顕微鏡でみたスギ・ヒノキ花粉(※花粉は染色しています。)

顕微鏡でみたスギ・ヒノキ花粉(※花粉は染色しています。)

日本列島を、西はヒノキ、北はスギ花粉が本格飛散中。この先一週間は、特に九州~東海でヒノキ花粉に、東北ではスギ花粉に十分注意しましょう。

【ヒノキ花粉】九州近畿東海で本格飛散

今週、九州地方ではヒノキ花粉が大量飛散しましたが、ヒノキ花粉のピークは次第に東に移っています。この先一週間は、九州から東海にかけて特に注意が必要です。暖かい日が続く見込みで、4月下旬から5月下旬並みの気温となる日が多いでしょう。このため、雨が降りやすい17日(月)、18日(火)を除いて花粉が非常に多く飛ぶでしょう。関東地方は少ない~やや多いの予想となっていますが、やはりヒノキ花粉が飛び始めていますので油断しないようにしましょう。

【スギ花粉】東北でピークまっさかり

東北地方では、今週いよいよ桜が仙台で満開を迎えましたが、同じタイミングでスギ花粉がピークを迎えています。この先一週間は、花粉が非常に多く飛ぶところが多いでしょう。
九州や四国・東海地方の一部では、ほぼスギ花粉の飛散が終息しつつありますが、それ以外の地域ではまだスギ花粉も飛散しています。この先もスギ花粉症の方も、ヒノキ花粉症の方も、万全の対策をしてお過ごしくださいね。
【おすすめの花粉症対策】
●洗濯物を花粉から守るためのポイント
http://www.tenki.jp/forecaster/diary/pollen/2017/03/23/67551.html
●花粉症薬の注意点と目鼻のセルフケア(2016年の記事)
http://www.tenki.jp/forecaster/diary/pollen/2016/04/08/41771.html
●花粉症の症状を緩和させるためのポイント(2016年の記事)
http://www.tenki.jp/forecaster/diary/pollen/2016/03/04/40041.html


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい