14日 全国晴れ 季節先取りの暖かさ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

14日 全国晴れ 季節先取りの暖かさ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
            

            

14日は広く晴れて、日差しと南風で気温上昇。最高気温は、関東以西に加えて東北も20度前後の所が多く、昼間は上着なしで過ごせるほど。きのう雪が積もった札幌は17度と、一転して初夏を思わせる陽気に。

きょうの天気

きょう14日、日本の南には高気圧。この高気圧から吹きだす暖かい空気が、気温をグンと押し上げます。
【各地の天気(西から)】
沖縄は、午前中は高気圧の縁にある雲がかかりますが、午後は晴れるでしょう。
九州から中国・四国、近畿、東海、北陸にかけては一日を通して晴れる見込みです。
関東甲信と東北も大体晴れ。多少、雲のかかることはあっても、天気の崩れはないでしょう。
きのう雪やふぶきとなった北海道も天気が回復し、おおむね晴れる見込みです。旭川を含め、北部では昼前後に雨の所がありますが、降るのは一時的で、強く降ることもないでしょう。
なお、あす15日から18日頃にかけては、曇りや雨の所が多くなります。きょうの日差しを有効に使うと良さそうです。

きょうの気温

今朝の気温は、この時期としては低めの所が多く、関東から西も広く10度を下回っていますが、日中は気温がグンと上がります。
最高気温は、那覇で25度など、沖縄はきのうと同じかやや高めの予想です。
九州から近畿、東海、北陸、関東甲信は広い範囲できのうより上がります。福岡は23度、高知は22度、広島は21度、松江は23度、大阪は22度、名古屋は23度、東京は21度の予想。金沢は22度、長野は20度と共にきのうより7度も高くなるでしょう。長野は桜の便りが昨年より遅くなっていますが、きょうの暖かさが開花を促してくれそうです。
東北と北海道は、きのうより大幅に高くなるでしょう。仙台で20度など、東北南部は20度くらいまで上がって、昼間は上着なしでも過ごせるくらいになりそうです。青森で18度など、東北北部もグンと上がるでしょう。北海道は広い範囲できのうより10度以上高くなります。札幌は17度と、初夏のような暖かさとなりそうです。
全国的に、暖かい南風が吹くので、夜の冷え込みは弱いでしょう。朝家を出る時よりも、夜のお帰りの時間の方が、気温が高めとなりそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい