週間天気 北日本は 冬のち一気に春 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間天気 北日本は 冬のち一気に春

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

あす(13日)は晴れる所が多いですが、寒気の影響で北陸以北の日本海側は雨か雪の所がありそうです。14日は日本海側も含めて晴れる所が多く、春本番の陽気になる見込みです。15日~16日は初夏の陽気になる所もあるでしょう。

あすの天気

あす(13日水曜日)の本州付近は高気圧に覆われますが、北日本や北陸にはこの時期としては強い寒気が流れ込む見込みです。
北陸から北の日本海側は雨か雪が降り、北陸や東北付近はカミナリの鳴る所があるでしょう。北日本と東日本の標高の高い所は雪になり、北日本を中心に大雪やふぶきの恐れがありますので注意が必要です。北海道と東北の太平洋側はおおむね晴れますが、雪雲が流れ込むこともあるでしょう。西風が強めに吹き、日本海側の沿岸部は非常に強く吹く所があるので、車の運転はハンドルを取られないようにご注意下さい。
関東から九州は一日晴天が続き、空気が乾燥するでしょう。日中の気温は18度前後まで上がる見込みです。風も弱まり、日差しが暖かく感じられそうです。沖縄も天気が回復し、一日穏やかに晴れる見込みです。
最高気温は、那覇24度、鹿児島は22度、福岡19度、高知21度、広島20度と、九州や四国、中国地方では昼間は上着が邪魔なくらいでしょう。大阪16度、名古屋17度、東京16度、仙台12度、秋田8度、札幌4度の予想です。近畿から北では平年より低く、東北や北海道は風が強いので、実際の数字よりかなり寒く感じられるでしょう。東北北部や北海道は冬に戻ったかのように寒くなります。防寒対策をしっかりとなさって下さい。

あさって以降の週間天気

14日(金曜日)は高気圧に覆われて、暖かな春の空気に覆われる見込みです。全国的に晴れて、気温はぐんと上昇するでしょう。九州から関東の各地は20度以上の予想です。大阪や東京、金沢では昼間は上着が必要ないくらいの暖かさでしょう。そして、札幌16度と、北国でも冬の寒さから一転し、春の陽気になりそうです。
15日(土曜日)は高気圧が遠ざかり、西から気圧の谷が近づく見込みです。日本列島は西から雲が多くなり、沖縄や九州、四国では雨の降り出す所があるでしょう。
16日(日曜日)は雲が広がりやすく、本州で雨の降る所がある見込みです。
今週末は雲が多めながらも、全国的に気温は高めで、西日本は初夏を思わせる陽気になりそうです。東北や北海道も一段と暖かくなるでしょう。季節はこれまでよりも大きく前進しそうです。
17日(月曜日)は、日本海を低気圧が進むでしょう。西日本で雨の降り出す所があり、18日(火曜日)は全国的に雨になる見込みです。19日(水曜日)は天気が回復し、晴れてくる所が多いでしょう。季節の変わり目は雨の日が多くなります。お洗濯などは週間予報をチェックしてこまめに行ってください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい