昼は一部で夏日 夜は広くヒンヤリ空気

tenki.jp
九州から東海はGW頃の陽気や初夏の陽気の所も。ただ、今夜は全国の広い範囲でヒンヤリ空気に入れ替わる。きょう(9日:日曜)も九州から東海では「暑さ」を感じるほど気温の上昇する所がありそうです。ただ、次第に北風が吹くようになり、日が暮れてからあす(10日:月曜)にかけてはヒンヤリ空気に入れ替わります。
【きょう(9日:日曜)のポイント】
九州から東海は「暑さ」を感じるほど気温上昇の所も。
関東は雨雲の通り道で、南部はしぶとく雨が残る。
日が暮れるとすっかり北風、ヒンヤリ空気。
【きょう(9日:日曜)の全国の天気】
沖縄は曇り空が続き、夜遅くに雷雨になりそうです。九州、四国、山陽は晴れるでしょう。山陰は雲が広がりやすく、夕方までにわか雨の所がありそうです。近畿、東海、甲信は昼頃には雨雲が抜けて広く日差しが出るでしょう。北陸3県と新潟県は昼過ぎまで雨が降ったり止んだりです。関東南部では夕方にかけて雨が残るでしょう。関東北部と東北南部の雨は昼前にはあがり、次第に晴れる見込みです。東北北部と北海道は日中は晴れ間があるでしょう。
【きょう(9日:日曜)の全国の最高気温】
沖縄は26度前後で5月下旬並みでしょう。九州、四国、山陽、近畿、東海は23度前後の予想です。25度以上の夏日になる所もあるでしょう。(宮崎25度、高知26度の予想です。)山陰、北陸は15度くらいで、平年を少し下回る見込みです。関東は18度前後でしょう。これが平年並みですが、いったん暖かさを経験した体には少々堪えそうです。信越、東北は13度前後で平年並みでしょう。北海道は8度前後の予想です。
今夜からあす(10日:月曜)にかけてはここ数日と体感が大きく変わります。服装選び、お気を付け下さい。
この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック