太平洋側に活発な雨雲 土砂降りの所も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

太平洋側に活発な雨雲 土砂降りの所も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

きょう8日(土)は、前線の影響で九州から関東は雨の所が多く、太平洋側の沿岸部に活発な雨雲がかかっています。所々で雨脚が強まっており、和歌山県では1時間に20ミリ以上の土砂降りの雨となった所がありました。

お花見にはあいにくの雨

きょう8日(土)は、九州から関東にかけて前線が延びており、湿った空気が流れ込んでいます。このため九州から関東は雨の降っている所が多く、お花見にはあいにくの天気となっています。太平洋側の沿岸部には所々、活発な雨雲がかかっており、雨脚の強まっている所もあります。朝は鹿児島県の宝島や小宝島で1時間に30ミリ以上の激しい雨が降り、午前9時半過ぎには和歌山県白浜町の日置川で1時間に25ミリの土砂降りの雨が降りました。

午後も曇りや雨続く

前線の動きが遅いため、九州から関東は午後も曇りや雨の所が多いでしょう。九州南部では昼頃までは激しく降る所がありそうです。四国や紀伊半島付近も局地的に雨脚が強まるでしょう。地面からの跳ね返りで足元が濡れやすくなりますので、お気をつけください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい