福岡の桜 ついに満開 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

福岡の桜 ついに満開

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
福岡管区気象台構内 ソメイヨシノの標本木 本日(5日)撮影

福岡管区気象台構内 ソメイヨシノの標本木 本日(5日)撮影

きょう(5日)、福岡管区気象台構内のソメイヨシノの標本木が満開になりました。
平年より4日遅く、昨年より6日遅い満開で、開花から満開まで11日かかりました。
きょう(5日)の九州北部は花曇りで、天気は下り坂へ向かっています。あす(6日)は雨・風が次第に強まり、週末にかけてしばらく天気がぐずつく見込みです。

福岡の桜、やっと満開

きょう(5日)、福岡管区気象台構内のソメイヨシノの標本木が満開になりました。平年より4日遅く、昨年より6日遅い満開となりました。
寒の戻りの影響で、先月25日に開花してから満開まで11日と、少々時間がかかりました。

あすは花嵐、しばらく天気ぐずつく

早速、お花見にでかけたいところですが、この先はしばらく、天気がぐずつきます。
あす(6日)は九州各地で雨が降り、雷を伴って激しく降る所もある見込みです。南風が強まり、九州北部を中心にやや荒れた天気となるでしょう。その後も9日(日)にかけて雨が降ったりやんだりの天気が続き、お花見にはあいにくの空模様です。
ただ、満開になったばかりの桜は、まだ散り急ぐことはありません。
週明けは天気が回復へ向かい、見ごろの桜を十分に楽しめるでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい