関東甲信 あす冬の寒さ 朝まで雨や雪 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東甲信 あす冬の寒さ 朝まで雨や雪

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

関東甲信地方は1日(土)の朝にかけて冷たい雨や雪。長野県や山梨県の標高の高い所では大雪の可能性も。1日(土)の日中も雲が多く、2月に戻ったような寒さでしょう。

◆関東甲信 冷たい雨や雪 冬のような寒さ

4月1日(土)にかけて低気圧が発達しながら、本州の南の海上を進む見込みです。寒気も流れ込むため、関東甲信地方は明日の朝にかけて、広く冷たい雨で、雪に変わる所もあるでしょう。
特に、雪に注意しなくてはならないのが長野県や山梨県です。今夜は次第に雪に変わって、標高の高い所を中心に大雪となる恐れがありますので、交通機関への影響にご注意下さい。平地でも積雪となる可能性もあります。
関東地方も標高の高い所を中心に積雪となる所があるでしょう。栃木県など内陸部の平地でもうっすらと雪の積もる可能性がありますし、路面が凍結する心配がありますので、車の運転は路面状況の変化にご注意下さい。東京など関東南部の平野部でも一時的に雪がまじる可能性がありますが、積もることはない見込みです。
雨や雪は1日(土)の朝にかけてで、日中はやむ所が多いでしょう。ただ、雲の多い天気が続くうえに、冷たい北風も吹いて、空気が冷たいままとなりそうです。1日(土)の最高気温は10度くらいと冬のような寒さでしょう。日中は傘を持たずにお花見できそうですが、寒さ対策はなさった方が良さそうです。厚手の上着やストールがあった方が良いでしょう。
2日(日)は昼間は晴れ間が戻りますが、最高気温は15度に届かない所が多く、まだ少しヒンヤリしそうです。さらに、上空に寒気を伴った気圧の谷が通過するため、午後は所々でにわか雨がありそうです。標高の高い所では再び雪になる可能性もあります。

◆ポカポカ陽気はいつ戻る?

では、春本番の陽気はいつ戻るでしょうか?3日(月)以降は晴れて、春本番の暖かさが続くようになりそうです。東京の最高気温は17度くらいまで上がる日が多く、春物で過ごせるでしょう。桜も咲き進み、暖かな陽気のもと、お花見を楽しめそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい