週間天気 金曜から日曜 寒の戻り 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間天気 金曜から日曜 寒の戻り

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

10日間予報

10日間予報

この先は、30日木曜日までは暖かく、春の陽気が満喫できますが、31日金曜日から4月2日日曜日にかけては、一時的に寒さの戻る所がありそうです。

あすの天気

あす(30日木曜日)は、本州の南を低気圧が進み、別の低気圧が日本海を東へ進むでしょう。日本付近には湿った空気が流れ込んできます。
<各地の詳しい天気>
沖縄は昼過ぎまで晴れますが、次第に雲が広がって、南風も強まってくる見込みです。九州南部は雲に覆われ、朝までは雨が降るでしょう。九州北部は天気が回復し、朝から晴れそうです。中国地方や四国、近畿、東海は朝まで雨の残る所もありますが、昼前後から晴れてくる見込みです。関東は雲が多くなりますが、晴れ間は出るでしょう。北陸は昼過ぎまでは日差しもありますが、午後は所々で雨が降るでしょう。東北は、日本海側は雲が広がりやすく、夕方以降は雨か雪になりそうです。太平洋側は晴れる見込みです。北海道は雲が多くなり、南西部や北部は昼過ぎから雨か雪になるでしょう。東部の太平洋側も夜は雪が降りやすくなる見込みです。
低気圧に向かって暖かな風が吹きやすくなるため、朝の冷え込みは弱く、日中の気温は高めです。30日の最高気温は、きょう(29日)より高くなる所が多くなるでしょう。那覇は23度、鹿児島21度、福岡18度、高知22度、広島と大阪は19度、名古屋17度、東京18度、金沢16度、仙台14度、秋田12度の予想です。本州付近の気温は、平年より高めとなるため、積雪の多い所はナダレが発生しやすいのでご注意下さい。一方、北海道はきょうより低くなる所が多く、札幌5度、旭川3度と寒さが戻る予想です。

あさって以降の週間天気

あさって(31日金曜日)は、九州の南に低気圧が進む見込みです。ほぼ全国的に雲が多く、沖縄や九州から関東は傘の出番です。東北や北海道の日本海側は寒気の影響が残るため、所々で雨や雪が降る見込みです。九州や本州の日本海側は寒くなるでしょう。
4月1日(土曜日)も雲が広がりやすく、所々で雨が降るでしょう。日中の気温はあまり上がらず、平年を下回る所もありそうです。太平洋側でも、近畿から東北にかけて寒の戻りがありそうです。
2日(日曜日)はほぼ全国的に晴れて、日差しが戻る見込みです。お出かけ日和になるでしょう。日中の気温は平年を下回る所もありますが、1日より寒さは和らぐ見込みです。西日本と東海は日中の気温が15度前後まで上がり、暖かな陽気が戻ってくる予想です。
3日(月曜日)は全国的に晴れて、気温がぐんと上昇します。全国的に春らしい陽気になりそうです。日中の最高気温は北陸や関東以西は15度を超える所が多いでしょう。札幌も10度と、2ケタの予想です。
4日(火曜日)も関東から西は暖かな晴天が続くでしょう。九州から関東は20度近くまで上がる所があります。東京は19度と4月中旬並みの予想です。ただ、気圧の谷の影響で、北陸や東北、北海道は傘の出番となるでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい