名古屋や岐阜で桜開花 全国開花状況 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

名古屋や岐阜で桜開花 全国開花状況

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

きょう28日(火)は、春の暖かい日差しに包まれて、名古屋や岐阜、熊谷でソメイヨシノが開花しました。きょうまでの桜の開花状況です。

東海地方でも桜開花

2017年の桜(ソメイヨシノ)の開花前線は、3月21日に東京からスタート。この時期としては気温が低い日もありましたが、25日には横浜や福岡で、27日には広島で開花しました。そしてきょう28日は名古屋や岐阜、熊谷で桜が花開きました。名古屋は平年より2日遅く、昨年より9日遅い開花、岐阜は平年より2日遅く、昨年より8日遅い開花、熊谷は平年より1日早く、昨年より5日遅い開花です。また、開花の発表には至っていませんが、四国などでは1~2輪咲き始めている所もあるようです。

東京は今週末に満開か

全国トップを切って咲き始めた東京都心の桜は、きょうで開花してからちょうど1週間。例年ですと満開に近づく頃ですが、きょう午前中で2割程度しか咲いていません。このところの寒さで、桜の花も咲き進むのをためらっていたかのようです。この先はようやく春らしい暖かさが続き、4月1日頃には満開になると予想されます。今週末はお花見を予定している方も多いと思いますが、週末は雨が予想されていますので、tenki.jpで最新の天気予報をチェックしてくださいね。 なお、日本気象協会の最新の桜開花予想(開花日、満開日)は、あす29日(水)の14時頃に発表します。下記リンク「全国の桜イベント開催スポット」や「全国の夜桜スポット」とあわせて、お花見の計画の参考にしてください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい