北海道 雪割りは天気の急変に注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道 雪割りは天気の急変に注意

tenki.jp
札幌市内しつこく残る固い雪(2017年3月28日) 撮影:日本気象協会北海道支社 蝦名生也

札幌市内しつこく残る固い雪(2017年3月28日) 撮影:日本気象協会北海道支社 蝦名生也

札幌市内では雪のまだ残っているところもありますが、雪どけの進んでいるところが目立つようになりました。日陰に残った固くしまった雪や氷はつるはしなどで割り、表面積を大きくすると更にとけるのが早くなります。ただ今日(28日)は大気の状態が不安定で、日中を中心に雨や雪の降る所があります。落雷など天気の急変に注意が必要です。札幌では先週の23日、24日にまとまった雪となり、積雪がまた増えてしまいましたが、その後26日から気温が高くなったこともあって、増えた分の雪はとけました。今日28日12時現在の積雪は45センチとなっています。今日の道内は晴れ間の出ている所が多く、しつこく残る日陰の雪や氷を割る、雪割りにもまずまずの天気となっています。
ただ、大気の状態が不安定で、日中を中心に雨や雪の降る所があります。大雨や大雪ではありませんが、一時的に降り方の強まる可能性があります。落雷の恐れもありますので、天気の急な変化に注意して下さい。
なお、今後も気温は平年並みか高い所が多くなりそうです。札幌では最高気温は8度以上の日が多く、道路のはじに残った雪もとけていくでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい