関東甲信 山沿いで大雪 雪崩も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東甲信 山沿いで大雪 雪崩も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

今日(27日)は、関東甲信の山沿いで大雪になっています。栃木県の奥日光や長野県の軽井沢では、3月下旬以降としては29年ぶりの大雪に。那須高原付近では、雪崩も発生しました。今日(27日)の関東甲信地方は、山沿いを中心に大雪となっています。
午前11時の時点で、栃木県の奥日光で41センチ、長野県軽井沢で30センチの積雪を記録。
奥日光で40センチ以上、軽井沢で30センチ以上の積雪を3月下旬以降に記録したのは、いずれも1988年4月以降29年ぶりのことです。
雪崩が発生したスキー場から5キロほど離れたところにある栃木県の那須高原のアメダス観測所では、今日(27日)午前0時の時点では積雪が0センチでしたが、その後一気に雪が降り積もり、午前11時までの間に34センチの積雪となりました。那須高原で30センチ以上の積雪を3月下旬以降に記録したのは、2010年の4月以来7年ぶりです。
午後1現在、大雪注意報やなだれ注意報が群馬県や栃木県、長野県の山沿いに発表されています。今夜にかけて、大雪やなだれにご注意下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい