今週の天気 春はもうすぐそこに 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

今週の天気 春はもうすぐそこに

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

27日(月)までは、この時期にしては空気がヒンヤリする所が多いですが、28日(火)以降は春らしい気温になる見込みです。桜の開花が足踏みしていますが、今週は桜の開花の便りが期待できそうです。

いつから春の暖かさに?

26日(日)は、日中の気温が平年を下回った所が多くなりました。特に関東にお住まいの方は、外に出た瞬間、真冬のような寒さに驚いた方も多かったのではないでしょうか。27日(月)は、関東や東海は26日(日)よりは日中の気温が上がるものの、全国的に冷たい空気が流れ込みます。平年を下回る気温の所が多いでしょう。関東は最高気温が10度前後と寒さが続きます。東北から九州にかけては北よりの風が強めに吹いて、より空気が冷たく感じられるでしょう。28日(火)頃からは、ようやくこの時期らしい気温になり、春らしさを実感できそうです。中でも30日(木)は春本番の暖かさの所が多く、東京は18度まで上がる予想です。

27日(月)は大気の状態不安定

西日本から東日本の各地では、急な強い雨や雷雨に注意が必要です。26日(日)から雨を降らせている低気圧の雨雲や雪雲は、日中には一旦日本の東へ抜けますが、西日本から東日本の上空にはこの時期としては強い寒気が流れ込みます。そのため大気の状態が不安定になり、関東から西の所々で変わりやすい天気です。晴れていても急な雨や雷雨にお気をつけ下さい。

天気は周期的に変化

その後28日(火)は日本付近は高気圧に覆われて広く晴れますが、北陸から北の日本海側では雨や雪が降りそうです。29日(水)も広く晴れますが、西日本は高気圧の後ろ側に入ってしまうため次第に雲が多くなり、九州では夜から雨が降る可能性があります。週の中頃30日(木)、31日(金)は、北海道付近を低気圧が通過し、前線が本州の南岸に次第に延びるため、全国的に雲が多くスッキリしない天気に。北日本は所々で雪や雨、東日本の太平洋側では雨の降る所もあるでしょう。4月1日(土)、2日(日)は次第に高気圧に覆われ、晴れる所が多い見込みです。入社式や新生活のスタートは日差しに恵まれそうです。

今年は桜の開花が遅いけど…

昨年はこの時期、24地点から桜の開花の便りが届いていましたが、今年は寒の戻りがあったりで、まだ東京、横浜、福岡の3地点でしか桜開花の発表がありません。28日(火)頃からはようやくこの時期らしい気温の所が多くなるので、なかなか開いてくれなかったつぼみもだんだんと花開きそうです。今週は桜の開花ラッシュになるかもしれません。この土日は晴れてこの時期らしい気温ですので、お花見日和になりそうです。ただ、この時期は朝晩は冷えますので、夜桜を見に行かれる方は春の装いにプラスでストールやマフラーなどお持ちになることをオススメします。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい