関東 真冬から一転、春の陽気 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東 真冬から一転、春の陽気

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

今日16日(木)の関東地方は、昨日の真冬のような寒さから一転、春の陽気です。日差しはたっぷりで気温も上昇し、都心の12時現在の気温は、13度6分と昨日の同じ時間と比べて、7度くらい高くなっています。

ブルブル一転ぽかぽか

今日16日(木)の関東地方は、朝からたっぷりの日差しに恵まれています。都心の日照時間は昨日まで3日連続で1時間未満でしたが、今日は正午までに既に5時間を超えています。気温もぐんぐん上昇し、風も弱く、日差しが暖かく感じられます。12時現在の気温は、都心は13度6分、千葉は11度1分、横浜は12度6分、さいたまは13度1分と、各地で10度以上となっています。昨日の12時の気温は、都心は6度2分、千葉は4度1分、横浜は6度5分、さいたまは6度4分で、今日は昨日より、6度から7度も上昇し、真冬のような寒さから一転、この時期らしい陽気です。

暖かさいつまで

この暖かさは3連休まで続きそうで、19日(日)と20日(月)の春分の日は各地で15度以上で、4月上旬並みの気温になるでしょう。ただ、花粉も非常に多く飛びますので、マスクやメガネなどでしっかりと対策をしてお出かけ下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい