北海道 積雪なしの地点続出!? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道 積雪なしの地点続出!?

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

今日(14日)はホワイトデー。道内も一ヶ月前のバレンタインデーの頃と比べると、日中の最高気温は5度ほど高くなり、日差しに暖かさも感じられるようになりました。今週も季節は春へと順調に歩みを進めます。

積雪がなくなった所も

室蘭では11日に積雪がなくなり、釧路でも一ヶ月前のバレンタインデーに22センチあった積雪が昨日(13日)なくなるなど、太平洋側の沿岸では積雪のない地点も出てきています。今日正午現在の積雪は、函館で9センチ、苫小牧では3センチとなっており、今週は雪のなくなる地点がさらに増えそうです。

今週は割合穏やか 雪どけが進む

今日(14日)ホワイトデーの道内は、函館や江差など道南で夕方にかけて雨や湿った雪が降る他は、晴れ間の広がる所が多くなります。予想最高気温は、北東の風で海からの冷たい風が流れ込むオホーツク海側などで0度前後にとどまる他は広く5度くらいです。
明日(15日)以降も、週末にかけて晴れる日が多くなります。16日頃は一時的に冬型の気圧配置となるため、オホーツク海側などで雪が降りますが、積雪がどんどんと増えるようなことはなく、地面に落ちては消えてしまうような春の淡雪となりそうです。最高気温も、オホーツク海側で0度くらいの他は広く5度前後で経過する見込みです。
晴れて気温が上がる日は、雪割などをすると雪解けも進みますが、雪割りの作業は車や歩行者の方など周りを見ながら行うようにしましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい