西から下り坂 傘があると安心 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

西から下り坂 傘があると安心

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
予想天気図

予想天気図

きょう(13日)は低気圧が日本海と本州の南の海上を東へ進み、別の低気圧や前線が東シナ海から夜には九州の南に進んでくるでしょう。雨具の必要な所が多くなる見込みです。山陰から北陸や沖縄から奄美では、暖かく湿った空気が流れ込み、大気の状態が不安定となるでしょう。

きょうの天気

沖縄は南風が強く、雨が降りやすいでしょう。午後は雷を伴い、局地的に激しく降る見込みです。奄美も雨や雷雨で、非常に激しく降る所があるでしょう。九州と四国は広い範囲で雨が降る見込みです。中国地方、近畿、東海、関東も雲が多く、所々で雨が降るでしょう。山陰や関東では雷雨となる所もある見込みです。北陸は昼過ぎまで晴れますが、夕方から所々で雨や雷雨があるでしょう。東北は晴れ間もありますが、雲が広がりやすく、午後は雨や雪の降る所がありそうです。北海道は高気圧に覆われ、おおむね晴れるでしょう。

きょうの予想最高気温

最高気温は、平年並みか平年より高い所が多いでしょう。那覇は23度まで上がりそうです。鹿児島は13度で、きのうより6度低く、冬の寒さとなるでしょう。福岡は15度、高知14度、広島16度、大阪12度、名古屋は15度の予想です。きのうと同じくらいで、ほぼ平年並みでしょう。東京も平年並みで、12度の予想です。金沢は4月上旬並みの15度まで上がるでしょう。仙台は8度、秋田は9度、札幌は5度で、きのうと同じくらいの見込みです。

あすの天気

あす(14日)は、沖縄と山陰から北陸で雨や雷雨があるでしょう。関東と東北は雨や雪が降る見込みです。北海道は引き続き晴れで、東海や西日本も天気の回復する所が多いでしょう。
※追記、本文の一部を修正いたしました。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい