金沢市の正午の気温 13度近くダウン 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

金沢市の正午の気温 13度近くダウン

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

今日(7日)は日本付近には寒気が流れ込み、冬の寒さが戻っています。正午の気温は昨日より低くなっており、特に北陸で大幅に下がりました。金沢市は正午の気温が1度3分と昨日より12度5分も低くなりました。

冬の寒さに逆戻り

今日(7日)は冬型の気圧配置となっており、寒気が流れ込んでいます。日本付近は冬の空気に包まれ、寒さが戻っています。正午の気温は全国的に昨日より低くなっています。特に気温が下がったのが、新潟県や富山県、石川県です。金沢市では昨日の正午の気温は13度8分と4月上旬並みでしたが、今日の正午の気温は1度3分と12度5分も低くなりました。新潟県の上越市や富山県高岡市の伏木などで今日の正午の気温が昨日より10度くらい低くなっています。
そのほか、名古屋市も正午の気温は昨日より約3度低い8度2分となっており、空気がヒンヤリしています。
明日(8日)の朝にかけて冷え込みが強まるでしょう。最低気温は北海道は氷点下5度くらい、東北や関東から西でも3度以下の所が多い見込みです。気温の変化が大きくなっていますので、体調を崩さないようお気をつけ下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい