九州 桜のお花見は4月上旬 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

九州 桜のお花見は4月上旬

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
九州の桜、予想開花日と予想満開日

九州の桜、予想開花日と予想満開日



桜の開花予想(第2回)

日本気象協会は桜の開花予想(第2回)を発表しました。
九州地方の桜(ソメイヨシノ)の予想開花日は今月22日~31日にかけて、見ごろの予想満開日はそれより十日前後先の来月2日~9日となるでしょう。

桜の見ごろの満開は4月上旬

九州地方の桜の予想開花日は今月22日~31日の見込みです。
九州北部はほぼ平年並みですが、九州南部は平年より遅くなる所が多いでしょう。
この開花とは一本の木に数輪咲いた状態のことで見ごろではありません。
蕾の80%以上が開いた見ごろの状態を満開といい、九州地方の満開予想日は開花より十日前後先の来月2日~9日となるでしょう。
お花見は花の開きが早い場所では来月1日(土)や2日(日)も可能ですが、その次の週末、7日(金)~9日(日)が一番良さそうです。
この後、桜の開花予想は毎週水曜日に発表します。

あすは一時的に大気の状態が不安に

これからあすにかけて九州北部の上空5500m付近には氷点下30度以下の強い寒気が流れ込み、大気の不安定な状態となる見込みです。
このため、あすの九州北部は雷を伴った急な強い雨や突風、ひょうなどの恐れがあります。
荒れた天気となる恐れもありますので天気の急変に注意してください。
ただ、天気の崩れは一時的で、3日(金)は天気は回復へ向かい、九州は晴れる所が多くなるでしょう。
4日(土)は暖かな陽気が戻り、お出かけ日和となりますが、5日(日)は南海上の前線や低気圧の影響で九州南部は雨が降る所があるでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい