ゆっくり下り坂 日中は春の陽気 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ゆっくり下り坂 日中は春の陽気

tenki.jp
予想天気図

予想天気図

きょう(1日)は西から下り坂です。昼間は暖かいですが、次第に日差しが弱まります。太平洋側では夕方から雨の降り出す所があるでしょう。お帰りが夜になる方は傘を持つと良さそうです。

太平洋側は夕方から雨の降り出す所も

きょう(1日)は初めは高気圧に覆われますが、次第に西から気圧の谷が近づくでしょう。昼頃までは晴れて、洗濯日和になりますが、昼過ぎから曇ってくる所が多くなりそうです。関東から九州にかけての太平洋側は、夕方から雨の降り出す所があるでしょう。洗濯物は取り込んでから出かけると安心です。九州北部でも夜遅くなると雨の降り出す所があり、雷を伴って強く降る所もありそうです。北海道の北部や日本海側も夕方から雪や雨の降る所がある見込みです。お帰りが夕方以降になる方は傘を持つと良さそうです。

各地で春の陽気

きょう(1日)は日差しに加えて、南寄りの風が吹くため、日中の気温は昨日よりも高くなる所が多いでしょう。旭川5度、札幌7度、青森と仙台は8度、金沢11度の予想です。各地で3月中旬から下旬並みで、雪国でも春の足音が聞こえてきそうです。ただ、積雪の多い所は雪解けがすすむので、屋根からの落雪や雪崩にはご注意下さい。東京・名古屋・大阪・広島ともに13度、高知14度、福岡16度の予想です。日中は日差しが暖かく、春の陽気になりそうです。また、夜も気温が高めで経過する見込みです。

2日~3日 春の嵐のち冬の嵐

あす(2日)は、日本付近を低気圧が発達しながら通過します。九州から関東は朝から雨の所が多く、北陸は昼過ぎから、東北は夕方から天気が崩れる見込みです。大気の状態が不安定になるため、雷を伴って強く降ったり、落雷や突風の恐れがあります。また、次第に風が強まり、荒れてくるでしょう。3日は寒気が流れ込み、一時的に冬型の気圧配置に戻る見込みです。このため、1日と2日は暖かく季節は春ですが、3日は気温が下がり、北陸から北では冬に戻ります。この先は、3月らしく風が強まったり、気温の変動が大きくなりそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい