晴れるが 冬の寒さが優勢 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

晴れるが 冬の寒さが優勢

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
予想天気図

予想天気図

きょう(27日)の日本付近は高気圧に覆われて晴れますが、冷たい空気に覆われています。北海道と本州はきのう(26日)より寒くなる所が多く、季節は足踏み状態です。

日本海側も日差しが多くなる

きょう(27日)の日本付近は広く高気圧に覆われます。日本海側の雪も次第に弱まり、晴れ間の広がる所が多くなるでしょう。太平洋側は空気の乾燥が続くので、火の取り扱いには注意をしてください。一方、関東地方は湿った海風が流れ込むため、南部を中心に雲が広がりやすいでしょう。沿岸部は午前中は雨か雪のパラツク所もありそうです。さて、2月はまだ寒いですが、紫外線は気温とは関係ありません。すでに紫外線は強まり始めていますので、外で長い時間過ごされる方は対策をすると良いでしょう。

北海道と本州は冬の寒さの所が多い

日中の最高気温は全国的にきのう(26日)より3度前後低く、寒くなる所が多いでしょう。北海道や東北北部は真冬並みの寒さです。札幌は氷点下1度で2日連続、旭川は氷点下4度で4日連続で真冬日の予想です。きのう寒さが和らいだ東北南部や北陸、関東、近畿や山陰も再び寒くなるでしょう。仙台6度、金沢7度、東京10度、大阪11度の予想です。空気が冷たいので、防寒対策はしっかりとしてお出かけください。名古屋と福岡は14度で、3月中旬並み、広島は13度で3月上旬並みでしょう。東海や山陽、四国や九州は春の暖かさです。那覇は19度で、きのうより2度高くなる予想です。

今週は、水曜日と木曜日は全国的に傘の出番

あす(28日)の火曜日はほぼ全国的に晴れるでしょう。きょう(27日)よりも寒さの和らぐ所が多くなりそうです。3月1日水曜日から2日木曜日にかけては、本州の南の海上を低気圧が発達しながら進むため、全国的に天気が崩れるでしょう。2日は風が強まり、春の嵐になりそうです。3日金曜日は一時的に寒気が流れ込み、冬型の気圧配置になるでしょう。北陸以北の日本海側は雪が降る見込みです。4日土曜日と5日日曜日は高気圧に覆われて、晴れる所が多くなりそうです。今週はくるくる天気が変わりますので、天気予報をこまめに確認して下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい