春から初夏へ 全国3か月予報 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

春から初夏へ 全国3か月予報

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

気象庁から3月から5月にかけての3か月予報が発表されました。3月から4月は、日に日に春めいてくるでしょう。5月は各地で初夏の陽気に。平年より気温が高くなり、半袖日和の日も多くなりそうです。

3月 日に日に春めく 北日本で平年並みか高い気温

【気温】平均気温は北日本で平年並みか高く、東・西日本、沖縄・奄美でほぼ平年並みになりそうです。一時的に寒の戻りがあるかもしれませんが、日に日に春めいてきそうです。東・西日本は下旬から続々と桜の開花の便りが届きそうです。
【天気】北日本日本海側は、平年と同様に曇りや雪または雨の日が多いでしょう。北日本太平洋側では、平年と同様晴れの日が多くなりそうです。東日本日本海側では、天気は数日の周期で変わる見込みです。東日本太平洋側と西日本も天気は数日の周期で変わりますが、晴れる日が多い見込みです。その分雨の量が少ない傾向にあるので、スギ花粉ピークのこの時期、花粉症の方には少しツライかもしれません。沖縄・奄美では、平年に比べて曇りや雨の日が少ないでしょう。

4月 各地でお花見日和だが 荒れた天気のおそれも

【気温】平均気温は全国的に平年並みの見込みです。日に日に暖かくなり、過ごしやすい陽気になりそうです。後半は汗ばむ陽気の所もあるでしょう。北国でも桜の花が咲き始めそうです。
【天気】全国的に天気は数日の周期で変わる見込みです。低気圧が数日おきに通過し、雨が降っては晴れ、また数日後に雨が降り…の繰り返しとなりそうです。北・東日本太平洋側は平年と同様に晴れの日が多く、西日本では平年に比べて晴れの日が多くなる見込みです。桜が満開になるこの時期、お花見日和の日が多くなりそうです。ただ、この時期はまだ北には冷たい空気が残っていて、南にある暖かい空気とのせめぎあいになり、低気圧が発達することが度々ありますのでご注意下さい。2012年4月には急速に発達した低気圧の影響で台風並みの暴風が吹き荒れ、首都圏でも鉄道の運休が多数発生し、各地で停電やビニールハウスの倒壊など大きな被害が出た事があります。

5月 各地で初夏の陽気 半袖日和に

【気温】平均気温は西日本と沖縄・奄美で平年より高く、東・北日本で平年並みか高いでしょう。各地で一気に初夏の陽気となり、半袖日和の日も多くなりそうです。
【天気】北日本と東日本太平洋側は、天気は数日の周期で変わるでしょう。ぐずついた天気の日もありそうです。東日本日本海側と西日本でも天気は数日の周期で変わりますが、平年と同様晴れの日が多くなりそうです。紫外線が強くなる時期ですので、気になる方は日傘や日焼け止めクリームなどで対策を心掛けましょう。沖縄・奄美では平年と同様に曇りや雨の日が多く、梅雨入りの発表があるかもしれません。

※北日本:北海道、東北
東日本:関東甲信、北陸、東海
西日本:近畿、中国、四国、九州


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい