各地で春の嵐 午前をピークに雨風強い 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

各地で春の嵐 午前をピークに雨風強い

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
      

      

今朝、近畿や東海で雨脚が強まり、関東の沿岸部にも発達した雨雲が接近。さらに、全国的に南風が吹いていて、昼頃までをピークに強まる見込み。交通機関の乱れに注意。きょうは低気圧が発達しながら日本海を東へ。この低気圧から延びる前線が本州付近を通過します。
今朝、発達した雨雲が、近畿や東海を通過しています。また、発達した雨雲の一部が、千葉県など関東の沿岸部に広がってきています。北陸や東北でも広い範囲で雨となっています。
さらに、九州から関東では、沿岸部を中心に南風が強まっていて、特に、横浜市や、羽田空港、千葉市など、東京湾沿岸では風速10メートル以上と、風に向かって歩くのが大変なほどです。
このあと
近畿や東海では午前9時頃にかけても雨や雷雨で、局地的には、道路が川のようになるほど激しく降るでしょう。
関東や北陸、東北は昼頃にかけても雨が降ったりやんだりで、関東の沿岸部ではザッと強く降る所もありそうです。
また、全国的に昼頃にかけて南風が続きます。特に、関東から西の沿岸部では風速15メートル前後と、煽られて転倒する人が出るほど、強く吹く所もあるでしょう。電車など交通機関の乱れに注意が必要です。
この南風の影響で、最高気温は昨日より高くなる所が多いでしょう。特に、東京で20度など、関東ではコートが邪魔なくらいになりそうです。

夕方以降、南風から北風に 東北と北海道は雪に

低気圧や前線の通過で雨や南風が強まったあと、夕方以降は次第に冷たい北風に変わり、全国的に冷えてきます。東北や北海道は、日本海側を中心に雪が降るでしょう。
あすは、冬型の気圧配置に。日本海側は雪や冷たい雨。晴れる太平洋側も、気温はきょうほど上がらず、日差しのもとでも空気が冷たく感じられそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい