アイスモンスター見頃 東北の天気 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

アイスモンスター見頃 東北の天気

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
22日正午ごろ・蔵王

22日正午ごろ・蔵王

アイスモンスターが見頃です。22日、宮城県では天気の崩れを心配することなく、アイスモンスターとも呼ばれる樹氷を見ることができました。東北の天気とともにお伝えします。

宮城の樹氷ツアー

宮城県で最も標高の高い所にあるスキー場、すみかわスノーパークでは樹氷ツアーが行われていて、毎年、国内外から多くの人が訪れています。今が樹氷の大きさも客足もピークです。
山の天気は変わりやすいうえ、樹氷原は標高1600mにあるため、ふもとは穏やかでも樹氷原では猛ふぶき・・・といった日や、悪天候によりツアーが中止といった日もあります。
ただ、きょう22日水曜日はガイドの方によると「2週間に1日くらいしかない天気」。
薄い雲を通して日差しが届いていましたし、風はほとんどなかったので、想像していたほど厳しい寒さではありませんでした。
そのうえ、空の低いところには雲がなかったため、樹氷原のはるか向こうには福島県の山々(写真の右手奥)をのぞむことができました。
きょう樹氷ツアーに参加した方はラッキーでした!
しかし夜は、宮城県でも雲が段々と厚みを増してきました。

天気は下り坂

昼過ぎからは気圧の谷の影響で、東北北部を中心に所々で雨や雪が降っています。
この雨や雪は今夜遅くにはやむ所が多くなりますが、別の雨雲や雪雲が南から近づいてくる見込みです。

あす23日木曜日 天気も風も変化

午前0時頃からは東北北部の広い範囲と南部の内陸を中心に雪が降り、山沿いを中心に雪の積もることがあるでしょう。
ただ、日中は気温が上がるにつれて雪は雨へと変わる見込みです。
朝の通勤通学の時間帯は、路面が積雪やシャーベット状と悪くなったり、凍結していて滑りやすくなっている所もありそうです。運転などはお気をつけください。
夕方からは雨や雪はほとんどやんできますが、次第に冬型の気圧配置となる見込みです。
広い範囲で西よりの風が強まって、夜の帰宅時間帯は風に向かって歩きづらくなるほどになる可能性があります。日本海側を中心に雪の降り出す所もあるでしょう。
天気の変化、風の変化に気をつけてお過ごしください。

この先の樹氷日和は?

樹氷は東北では蔵王のほか、青森の八甲田山、秋田の八幡平といった限られた場所でしか見ることができません。
あすの雨が心配ですが、樹氷に大きな影響を与えるほどではないと見ています。
土日は樹氷を見に行くにはまずまずの陽気となりそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい