夜は雪強まる 都心周辺もにわか雪 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

夜は雪強まる 都心周辺もにわか雪

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

きょう18日夜は、日本海側では西日本も含めて雪の降り方が強まります。都心周辺など関東から近畿中部・南部でも雪が舞ったり、雨が降ったりする所があるでしょう。

春から一転、冬に逆戻り

きのう17日(金)は、関東や北陸、四国と九州南部・奄美で春一番が吹き、春本番の陽気となりました。きょうは18日(土)は一転、冬に逆戻り。気圧配置は西高東低の冬型で、日本海側の所々に雪雲がかかっています。晴れ間の出ている太平洋側も冷たい北西の風が吹いて、冬の寒さです。東京都心は、きのうは暖かい南風により気温が20度を超えましたが、きょうは北風で日差しも少なく、10度にようやく届いた程度です。

夜は活発な雪雲 落雷や突風も

今夜は気圧の谷が近づくため、日本海側ではいったん雪のやんだ所も、再び降りだすでしょう。上空にはこの時期としては強い寒気が流れ込み、日中よりも雪の降り方が強まりそうです。特に、北陸から山陰周辺では、風がぶつかりあうことで雪雲や雨雲が発達しやすく、カミナリが鳴ったり、突風が吹いたりする所もあるでしょう。あす19日(日)の朝にかけて急に強まる雪や雨、落雷、突風などに注意が必要です。

都心も雪舞う?

日本海側だけでなく、太平洋側でも雪の可能性があります。今夜、関東から近畿中部・南部にかけては所々でにわか雪やにわか雨があるでしょう。特に関東地方では風がぶつかりやすく、あす19日(日)の未明にかけては平野部でも一時的に雪や雨が降りそうです。湿度が低めで、気温の低い時間帯ですので、都心周辺など東京23区でも雪のちらつく所があるでしょう。降る時間が短く、降る量も少ないため、都市部で道路に雪が積もる可能性は低くなっています。ただ、内陸部など場所によっては芝生や植え込みがうっすら白くなるかもしれません。雪が積もらないとしても、あすの朝は氷が張るくらいの冷え込みとなりますので、念のため路面の凍結にご注意ください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい