関東以北 昨日との気温差10度以上に 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東以北 昨日との気温差10度以上に

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
実況天気図

実況天気図

18日は冬が優勢。北または西よりの風にのって冷たい空気が吹き抜ける。東北や北海道は凍える寒さの所も。きょう(18日:土曜)は二十四節気のひとつ「雨水」。空から降ってくるのが雪から雨に変わる頃。山に積もった雪がとけだし、田畑を潤す頃です。きのう(17日:金曜)は一時的に春を感じられましたが、
きょう(18日:土曜)は違います。冬が粘り強さを見せます。広い範囲で冷たい空気に入れ替わるでしょう。
特に関東から東北、北海道はきのう(17日:金曜)との気温差が大きくなります。体調を崩さないようにご注意下さい。
【きょう(18日:土曜)のポイント】
広い範囲で寒さが戻る。
東北から北海道の日本海側はふぶく。暴風や高波に警戒。
気圧の谷の通過で、夜は近畿や東海、関東でにわか雪の所も。
【きょう(18日:土曜)の全国の天気】
沖縄は曇り空。北風がやや強まるでしょう。
九州は晴れて行楽日和となりそうです。
四国と山陽は雲が多めで、日差しは時々出る程度でしょう。北西~西の風がやや強く吹きそうです。
山陰は昼過ぎから雨か雪で、夕方から局地的にカミナリを伴う見込みです。西風がやや強いでしょう。
近畿は雲が多く、夜は北部で雨か雪でしょう。中部と南部もにわか雨かにわか雪がありそうです。
北陸3県と新潟県は曇り空が続き、夜は雪か雨が降るでしょう。カミナリを伴って降り方が強まることがある見込みです。
東海と関東甲信は日中は晴れ間がありますが、夜は山沿いの所々で雨か雪が降る見込みです。
東北の日本海側は雪でふぶくでしょう。東北の太平洋側は晴れますが、風が強く吹く見込みです。
北海道は全域で風が強く、南西部と北部は雪やふぶきでしょう。北海道の東部は大体晴れそうです。
【きょう(18日:土曜)の最高気温】
沖縄は20度をやや上回るでしょう。九州南部と四国の太平洋側は16度前後の予想です。
九州北部や四国の瀬戸内側、中国地方、近畿、東海、関東は12度前後でしょう。
特に九州北部や関東ではきのう(17日:金曜)との差が10度くらいの所もありそうです。
北陸や信越、東北南部は6度前後で、東北南部はきのう(17日:金曜)との差が10度以上でしょう。
東北北部は0度前後、北海道は氷点下3度前後の予想です。
東北北部や北海道は真冬の凍えるような寒さが戻ります。万全な防寒対策でお過ごしください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい