束の間のポカポカ陽気 あすから荒れる 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

束の間のポカポカ陽気 あすから荒れる

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
                 

                 

天気と気温がめまぐるしく変わります。きょう16日、ほぼ全国で晴れて日差しポカポカ。17日は雨の所が多くなり、南風が強まり春の嵐に。週末は一転して冷たい北風が強まります。

きょう日中 暖かな晴天 関東以西は冬のコートがいらない程

日本付近は、南から暖かい空気をもった高気圧に覆われます。
広い範囲で晴れるでしょう。東北から北海道の日本海側では雨の所もありますが、降るのは短い時間で、降り方も弱い見込みです。
最高気温は全国的に3月~4月並みでしょう。九州から関東、北陸は広い範囲で15度前後まで上がる見込みです。風もそれほど強くないので、昼間は厚手のコートではちょっと汗ばむくらいになりそうです。東北も10度くらいと、きのうより大幅に高く、北海道も5度以上の所が多くなるでしょう。夕方以降も、全国的に気温の下がり方が緩やかです。各地、過ごしやすい一日となるでしょう。

あす 南風が強まる 春一番となるか

あす17日は、低気圧が発達しながら北海道方面へ進み、前線が本州付近を通過します。
九州から東海は、日本海側は朝から、太平洋側も昼頃から雨で、ザッと強く降る所もあるでしょう。晴れ間の出る関東も、午後はにわか雨の所がありそうです。北陸から北は日本海側を中心に雨で、北海道では湿った重い雪になる所もあるでしょう。
全国的に南風が強まり、「春一番」となる所もありそうです。強い風で、電車のダイヤなどが乱れるおそれもありますので、あすは交通情報をしっかり確認した方が良いでしょう。
この強い南風が、気温を押し上げます。日差しが少なくなるものの、気温はあすもこの時期としては高いでしょう。
先日、大雪による被害が相次いだ西日本の日本海側をはじめ、雪の多い地域ではナダレにいっそうの注意が必要です。気温が高いうえ、雨が降ることで更に雪解けが進むためです。屋根から落ちてくる雪にも、十分にお気を付け下さい。

週末は急に寒さが戻る 日本海側は雪やふぶきに

土曜日は冬型の気圧配置となり、日曜日にかけて続くでしょう。
北海道と東北は日本海側を中心に雪で、北陸も雪。北風が強く、ふぶいてかなり見通しの悪くなる所もありそうです。近畿北部や山陰も、ときおり雪や雨が降るでしょう。なお、今回は、先日のような大雪にはならない見込み(西日本への寒気の流れ込みは弱い)ですが、いったん解けた雪の上に新たに雪が積もって、路面状況が悪くなりそうですので、車の運転や、足元には注意が必要です。
関東から西の太平洋側や九州はおおむね晴れますが、冷たい北風が強まって、冬の寒さが戻ります。
数日の間に、気温が激変するので、体に負担がかかりそうです。体調管理を万全にしましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい