腰の重い冬将軍 もう少し滞在する 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

腰の重い冬将軍 もう少し滞在する

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
気象衛星

気象衛星

きょう(13日)も日本付近は冬型の気圧配置が続くでしょう。冷たい空気にすっぽりと覆われ、この時期らしい寒さの続く所が多い見込みです。

日本海側の雪や雨は続く

東京は朝からすっきりした青空が広がっています。きょう(13日)も太平洋側と九州各地は晴れる所が多く、空気が乾燥するでしょう。強い風は収まり、穏やかな所が多いですが、火の元には十分にお気を付け下さい。ただ、大阪など近畿地方は、雲が広がりやすく、午後はにわか雪やにわか雨がありそうです。また、北海道の東部も雲が多く、午前中はぶぶくので車の運転などはご注意下さい。一方、日本海側は大雪の峠は越えましたが、気象衛星を見ると日本海にはまだ雪を降らせる雲が広がっています。きょう(13日)も、日本海側は雪や雨が降りやすく、北陸から山陰は雷を伴う所があり、降り方が強まる事もありそうです。なお、午前6時の積雪は、松江18センチ、鳥取76センチ、豊岡70センチ、秋田34センチなどとなっています。積雪が多いので、屋根からの落雪や雪崩などにはご注意下さい。また、除雪作業は一人ではなく、複数人で行いましょう。

冬の寒さが続く 防寒対策は万全に!

日中にかけても冷たい空気に覆われるため、晴れる太平洋側もあまり気温は上がらない見込みです。最高気温は札幌0度、青森4度、仙台8度、金沢6度、東京11度、名古屋9度、大阪8度、広島11度、松江8度、高知12度、福岡11度、鹿児島12度の予想です。北海道は3月並みで、札幌は6日連続、日中はプラスになりそうです。東北から九州は、この時期らしい寒さの所が多いでしょう。きょうの外出にも防寒対策は万全に行ってください。那覇は17度で、平年を3度くらい下回りそうです。
今週は、16日木曜日~17日金曜日にかけて、日本海北部を低気圧が進むでしょう。南風が吹くため、気温が上昇し、一旦寒さが緩みそうです。ただ、低気圧が通り過ぎた後は、再び寒気が南下し、冬の寒さが戻ってきます。この先は気温がアップダウンし、寒暖の差が大きくなりそうです。吉田気象予報士の「大雪の峠越えるも しぶとい冬将軍」を参考にしてください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい