続くドカ雪 暴風雪の所も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

続くドカ雪 暴風雪の所も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
実況天気図

実況天気図

発達した雪雲が連なっている。降りやまぬ雪。中国地方や北陸でドカ雪続く。新潟から東北の日本海側は暴風も。

あとどれくらい降る??

日本付近の上空に非常に強い寒気が居座っています。日本海で次々に雪雲ができ、発達しています。
それに加えて、秋田沖では低気圧が発達していて、東北地方へ接近中です。
【きょう(11日:土曜)のポイント】
日本海側の各地は既に大雪の所もありますが、あす(12日:日曜)にかけても雪が降り続き積雪はさらに増えるでしょう。
低気圧が近づく新潟から東北の日本海側では暴風が吹き荒れ、雪を伴うため、視界が悪くなりそうです。
全国的に風が強く、寒さが厳しいでしょう。
【きょう(11日:土曜)の全国の天気】
沖縄は曇り空で、にわか雨の所があるでしょう。
九州は宮崎県では晴れますが、そのほかは雲が多く、昼頃まで雪が降ったりやんだりでしょう。
四国と山陽は晴れ間はありますが、山沿いの所々に雪雲が流れ込む見込みです。
山陰と近畿北部、北陸は雪が続き、大雪の恐れがあります。
近畿中部と近畿南部、東海も昼頃まで雪が降るでしょう。市街地も積もる恐れがあるため、車の運転などに注意が必要です。
関東甲信はだいたい晴れますが、長野県北部は雪が降るでしょう。関東の沿岸部は昼頃から雲の広がる所がありそうです。
新潟と東北の日本海側は雪が降り、ふぶくでしょう。数メートル先が見えづらくなることもありそうです。
東北の太平洋側は晴れますが、一時的に雪の降る所がある見込みです。空模様の変化にご注意下さい。
北海道は全域で雪が降ったりやんだりでしょう。
【予想降雪量(12日朝6時まで)】
中国地方、北陸で70センチ、東北、近畿で60センチ、関東甲信、東海で50センチ、四国15センチ、九州北部10センチ
【予想される最大瞬間風速(11日:土曜)】
北陸35メートル、東北30メートル
【予想される波の高さ(11日:土曜)】
北陸、東北6メートル
【きょう(11日:土曜)の最高気温】
沖縄から関東にかけては平年を下回り、真冬に逆戻りです。東北や北海道はほぼ平年並みでしょう。
沖縄は14度くらい、九州から関東は8度前後(山陰は3度くらいまでしか上がらない予想)、北陸と東北南部は5度くらい、
東北北部と北海道の南西部は2度前後、北海道の北部と東部は氷点下1度前後の予想です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい