来週にかけて西は気温低め 1か月予報 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

来週にかけて西は気温低め 1か月予報

tenki.jp

この週末は西日本に強烈な寒気が寒気が流れ込みますが、来週にかけても西日本や東日本では気温が低め。日本海側を中心に降雪量がかなり多くなる恐れがあります。

この先1か月のポイント

東・西日本では、期間のはじめは、寒気の影響が強く、日本海側を中心に降雪量がかなり多くなる見込みです。沖縄・奄美では、期間のはじめは、強い寒気が流れ込むため、気温はかなり低くなる可能性があります。東・西日本の太平洋側では、高気圧に覆われやすく、降水量は少なく、日照時間は多い見込みです。

週別の天候

【1週目(2/11~17)】北日本の日本海側では、寒気の影響が弱く、平年に比べ曇りや雪の日が少ないでしょう。北日本の太平洋側では、低気圧の影響を受ける日もあり、平年に比べ晴れの日が少ない見込みです。東・西日本では、強い冬型の気圧配置で、日本海側では平年に比べ曇りや雪または雨の日が多いでしょう。太平洋側では平年に比べ晴れの日が多い見込みです。沖縄・奄美では、寒気の影響で平年に比べ曇りや雨の日が多いでしょう。
【2週目(2/18~24)】北・東日本では冬型の気圧配置が強いでしょう。日本海側では平年に比べ曇りや雪または雨の日が多い見込みです。太平洋側は平年に比べ晴れの日が多くなりそうです。西日本では、高気圧に覆われるため、日本海側では平年に比べ曇りや雨または雪の日が少ないでしょう。太平洋側では平年に比べ、晴れの日が多い見込みです。沖縄・奄美では、寒気の影響が弱く、平年に比べ曇りや雨の日が少ないでしょう。
【3~4週目(2/25~3/10)】日本海側では平年と同様に曇りや雪または雨の日が多いでしょう。太平洋側では平年と同様に晴れの日が多い見込みです。沖縄・奄美では、平年と同様に曇りや雨の日が多いでしょう。3月に入ると、春めく日が増えてきそうです。
※北日本は北海道・東北、東日本は北陸・関東・東海、西日本は近畿・中国・四国・九州です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい