週後半広く雪雨 関東や九州南部も雪? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週後半広く雪雨 関東や九州南部も雪?

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

週の後半は、日本付近に南岸低気圧や強烈な寒気がやってきます。この影響で、関東や九州南部の平地でも雪が降る可能性があります。

9日(木)全国的に雪や雨 関東も雪?

9日(木)は、本州の南岸と日本海を低気圧が進む予想で、この2つの低気圧が広い範囲で雪や雨を降らせる見込みです。今回は、南岸を通る低気圧が発達しながら進む予想になっていて、この低気圧が北にある寒気を引っ張り込んで、関東でも雪が降りそうです。現時点では、群馬、栃木、埼玉、東京の多摩地区など内陸部を中心に雪、千葉や神奈川など沿岸部に近い所ほど雨の予想になっていますが、降るタイミングや低気圧の発達度合によっては東京都心でも雪が降る可能性があります。降り始めは雨でも、雪へと変わるかもしれません。
(ただ、関東の雪に関してはまだ予想に幅がありますので、今後もtenki.jpで最新の情報をご確認下さい。)

10(金)からは強烈寒気 九州南部も雪?

低気圧は10日(金)に日本の東へ抜ける見込みですが、まだ油断はできません。12日(日)にかけて強い冬型の気圧配置になり、西日本を中心に今シーズン最強の寒気が流れ込む見込みです。西日本の日本海側では大雪に、太平洋側でも積雪のおそれがあります。10日(金)は九州南部の平地など、雪に慣れていない地域でも積雪の可能性がありますので、足元や車の運転などは十分にご注意下さい。

雪が止んでもツルツル路面に注意

そして、雪や雨が止んだ後でも、朝晩は冷え込んで路面凍結のおそれがあります。滑りにくい靴でお出かけするなど、雪が止んでも油断をしないようにして下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい