全国的に風強い 東北夕方まで暴風警戒

tenki.jp
6日、全国的に西または北寄りの風が強まっています。北海道のえりも岬では、最大瞬間風速30.9メートルを観測。東北でも最大瞬間風速25メートルを超えているところがあり、宮城県と山形県に暴風警報が発表されています。日本付近は冬型の気圧配置が強まり、全国的に西または北寄りの風が強まっています。北海道のえりも岬では、最大瞬間風速30.9メートルと、何かにつかまらないと立っていられないような非常に強い風を観測しました。
そのほか、午後3時までの最大瞬間風速は、福島県の白河で25.9メートル、静岡県の石廊崎で25.6メートル、山形県の小国町で25.2メートル、宮城県の仙台空港で23.1メートルの強い風が吹きました。強風によって、東北や東海などで列車の遅れが発生している所もあるようです。
特に東北地方ではこのあとも強い風が吹くおそれがあり、午後3時現在、宮城県と山形県に暴風警報が発表されています。このあと夕方までに瞬間的には30メートルの風が予想されていますので、暴風に警戒をして下さい。
この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック