週末の天気 4日立春は春の日差し 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週末の天気 4日立春は春の日差し

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

3日「節分」は冷たい風が西から弱まり、4日「立春」は寒さの和らぐ所が多くなるでしょう。暦通り、うららかな日差しに春を感じられそうです。

週末の天気傾向

3日(金)節分は冬型の気圧配置が西から緩むでしょう。北陸から北の荒れた天気も収まる見込みです。立春の4日(土)は高気圧に覆われ、晴れて寒さの緩む所が多くなりそうです。5日(日)は前線を伴った低気圧が本州付近を通過するため、広い範囲で雨が降る見込みです。甲信など内陸部では雪の降る所もありそうです。

各地の天気

【九州から近畿】
3日はおおむね晴れるでしょう。冷たい風も弱まって、厳しい寒さは緩みそうです。4日は午前中を中心に晴れて、気温は九州や四国で15度前後まで上がるでしょう。夜になると日本海側を中心に雨の降り出す所がありそうです。5日は各地で傘の出番となりますが、気温は高めで、雪ではなく雨でしょう。
【東海・関東】
3日は平野部は晴天が続くでしょう。山沿いの雪も次第に止む見込みです。4日は穏やかに晴れて、日差しの暖かさが感じられそうです。5日は広い範囲で雨が降るでしょう。長野や山梨など内陸では雪の降る可能性があります。最新の情報をご確認ください。
【北陸から北海道】
3日は午前中は日本海側を中心に雪が降り、ふぶく所もあるでしょう。午後は次第に止んでくる見込みです。4日は日本海側も含めて広い範囲で晴れるでしょう。気温は平年を上回り、仙台は多少日差しの温もりも感じられそうです。5日は早くも天気が下り坂で、北陸や東北は次第に雨が降るでしょう。夜は寒気が入って、山沿いから次第に雪に変わる見込みです。北海道は晴れ間の出る所が多いでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい