日本海側から次第に雪や雨が降りだす 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

日本海側から次第に雪や雨が降りだす

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
予想天気図

予想天気図

2月のスタートは、日本海側は次第に雪や雨が降り出し、風が強まってきます。東北や北陸は雷の鳴る所もあるでしょう。

低気圧が東北付近を通過 その後は次第に冬型へ

日本海の低気圧が、日中は東北付近を発達しながら東へ進むでしょう。その後、日本付近は次第に冬型の気圧配置に変わる見込みです。
北海道や東北は日本海側から雪の範囲が広がってきます。日本海側は昼前から、太平洋側も午後は次第に雪が降り出し、ふぶきになる所があるでしょう。きょう(1日)の夕方からあす(2日)にかけては、暴風雪や暴風に警戒が必要です。日本海側は大雪、太平洋側でも積雪が増えそうです。高波にも注意して下さい。北陸は昼過ぎから雪や雨となり、近畿北部や山陰も夕方から雪か雨が降りだすでしょう。低気圧や前線付近は大気の状態が不安定になります。東北や北陸付近は雷が鳴って強く降ったり、落雷や突風の恐れがありますので注意して下さい。また、関東から四国の太平洋側や九州各地は大体晴れて、空気が乾燥する所が多いでしょう。ただ、長野や岐阜、近畿中部では夕方から所々で雨や雪が降るので雨具があると安心です。沖縄は雲が多く、北風が次第に強まる見込みです。

寒さ和らぐ 関東以西は日差しにホッとできそう

日中の最高気温は、ほぼ全国的にきのうより2度くらい高くなるでしょう。札幌は0度で、真冬日から解放されそうです。青森2度、仙台と金沢は8度で、寒さが和らぐでしょう。東京と広島、福岡は11度、名古屋と大阪は10度、高知と鹿児島は13度の予想です。関東から九州では、昼前後は日差しが心地よく感じられますが、夕方以降は北風が冷たくなってきますので油断は禁物です。お帰りの時間はマフラーが欲しいくらいになりますので、厚手の上着でお出かけください。那覇は21度と、3月上旬並みの予想ですが、沖縄も次第に北風が冷たくなってくるでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい