羽田など20度以上 関東で15年ぶり 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

羽田など20度以上 関東で15年ぶり

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

30日、羽田空港などで気温が20度を超えました。関東地方にあるアメダスで1月に20度を超えるのは、15年ぶりのことです。

季節外れの陽気

きょう30日、関東地方は広く晴れて、南部を中心に南風が強まっています。日差しと南風が気温を押し上げ、東京都の羽田空港では正午までに気温が21度1分まで上がりました。また、東京都江戸川区、千葉県の銚子市、茂原市、横芝光町でも気温が20度に達しました。関東地方にあるアメダスで、1月に20度以上になるのは15年ぶりのことです。そのほか正午までの最高気温は、東京都心19度5分、横浜19度3分、千葉17度4分、熊谷17度5分など、季節外れの暖かさです。

北風吹くと気温は急降下

ただ、この暖かさは束の間です。北風に変わった所から気温はグングン下がっています。東京都心は、南風が吹いていた午前11時過ぎに19度5分まで上がりましたが、その後、北風に変わり、わずか30分後には15度を下回りました。横浜など南部の沿岸部も次第に北風に変わり、気温は急激に下がるでしょう。日が暮れると北風がいっそう冷たく感じられそうです。気温の急激なアップダウンで、体調を崩さないよう、お気をつけください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい